FC2ブログ

jQueryでは要素を挿入する別の方法

jQueryでは要素を挿入する別の方法として
before()
after()
append()
prepend()

があります

insertBefore()
insertAfter()
prependTo()
appendTo()
との違いは
オブジェクトと引数の関係が逆転しているということ

insertBefore()
insertAfter()
prependTo()
appendTo()
の構文は

$('挿入する要素').メソッド名('挿入先を表すセレクター');

これに対して

before()
after()
prepend()
append()
だと

$('挿入先を表すセレクター').メソッド名('挿入する要素');

となります

ちょっとわかりにくいかも

メソッドの意味は

before()
要素を挿入先の前に挿入

after()
要素を挿入先の後に挿入

prepend()
要素を挿入先の子要素の先頭に挿入

append()
要素を挿入先の子要素の末尾に挿入
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック