FC2ブログ

Registration ソーシャルプラグイン

Registration ソーシャルプラグインは
Facebook にアカウントを所持している場合
サービス提供者が要求する入力項目がアカウントに登録されていれば
その内容をあらかじめ入力されている状態にするというものです

これを使えば、利用者は
いちいち全部の項目を入力しなくて済みます

例えば、会員情報で必須の登録で
住所
氏名
年齢
メール・アドレス
など、必須入力となっている項目を facebook アカウントに登録してある
情報から取得して、自動入力状態にできるというものです

たしかに、登録するのに必要な情報をすべて入力するのは
面倒なので、便利ですが、どの程度要求するのかに注意する必要がありそうです

ちなみに、これについては
https://developers.facebook.com/docs/plugins/registration/
にサンプルがあります

実際に facebook にログインした状態でアクセスすると
アカウントの情報が表示されます


Registration プラグインは
facebook のログインボタンの設置のように
タグで作成します

使うタグは
<fb:registration>
というXFBMLタグになります

入力項目は
fields 属性に設定し
redirect-uri 属性に入力項目を送信するURLを指定します

また、入力された情報は
java script で確認できます
このとき onvalidate属性により実現されます

入力方法は2つあり

カンマ区切りでフィード名を指定する
もしくは
JSON形式で指定します

カンマ区切りなら
facebook が提供する項目を指定し

JSON形式ならパラメータを使用して入力フォームを構成します

カスタマイズしたいならJSON形式を使うことになります


開発者用のドキュメントも用意されています
(英語です)
https://developers.facebook.com/docs/plugins/registration/advanced/
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Registration ソーシャルプラグイン】

Registration ソーシャルプラグインはFacebook にアカウントを所持している場合サービス提供者が要求する入力項目がアカウントに登録されていればその内容をあらかじめ入力されている状態にするというものですこれを使えば、利用者はいちいち全部の項目を入力しなくて済み...

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック