FC2ブログ

signed Request とは

Signed Request は
facebook アプリの認証の過程で
アプリ側に渡されるクエリーパラメータの1つ

HMAC-SHA256アルゴリズムで
ハッシュ化された署名文字列

facebook から渡される情報
(base64方式エンコードされた JSONP テキスト)

.
でつなげられている

ユーザ情報が含まれることもあるけど
アプリ認証がすんでいないと一部情報のみになる

https://developers.facebook.com/docs/authentication/signed_request/
に英語だけど解説載っています

内容を少しかいてみました

user
ログインしているユーザ情報(JSONオブジェクト)

algorithm
Signed Request の値をハッシュ値化するための
使用しているアルゴリズム名

issued_at
Signed Request が作成された時刻(UNIX時間)
UNIX時間は
1970/1/1 00:00:00 からの秒数になります

oauth_token
Graph API を呼び出すために必要なトークン

user_id
ログインしているユーザID

app_data
タブ型アプリを表示するときに
アプリのURLに含まれていたクエリー文字列をJSONオブジェクトに
したデータ

page
facebook のID、
いいねしているか
管理者かどうかを示す値を含む
JSONオブジェクト

profile_id
facebook ページのID

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【signed Request とは】

Signed Request はfacebook アプリの認証の過程でアプリ側に渡されるクエリーパラメータの1つHMAC-SHA256アルゴリズムでハッシュ化された署名文字列とfacebook から渡される情報(base64方式エンコードされた JSONP テキスト)が.でつなげられているユーザ情報が含まれる...

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック