FC2ブログ

GAEの使いかた メモ

GAEの使いかたについてメモです

設定については

ubuntu 11.10 の場合、最初から
python がインストールされています

そして
Google App Engine SDK が必要になるので
https://developers.google.com/appengine/downloads?hl=ja
から
google_appengine_1.6.5.zip
をダウンロードし

cp google_appengine_1.6.5.zip ~/
でホームディレクトリにコピー

unzip google_appengine_1.6.5.zip
で解凍します

次に、使いかたです

これについては
Google App Engine for Pythonの開発環境をUbuntu 10.04に構築する
[GAE][Python][facebook] 非エンジニア女子による、15分間でできるfacebookアプリデビュー:GAE(Python編)
を参考にさせていただきました

あと、GAEにアクセスするには
http://(GAEで登録したURL名).appspot.com/
でアクセスすることができます

GAEで登録したURL名は
登録したアプリケーションID になります

では、実際にデブロイしてみます

すでに ホームディレクトリに
google_appengine
ができているので

cd google_appengine/
で移動します

mkdir helloworld
でディレクトリ作成して
vi helloworld.py
でリクエスト実行ファイルを作成して

print 'Content-Type: text/plain'
print ''
print 'Hello, world!'
を記述して保存します

vi app.yaml
でアプリケーションの設定ファイルを作成して

application: アプリケーションID
version: 1
runtime: python
api_version: 1

handlers:
- url: /.*
script: helloworld.py

が中身になります

アプリケーションIDは、GAEで作成したIDです

次に、Google App Engine にアップロードします
まず、google_appengine に戻るため

cd google_appengine/
で移動

python ./appcfg.py update helloworld/
を実行すると、アップロードされます

アップロードするときに
メールアドレスとパスワードを聞かれますが
これは
Google アカウントの Gmail アドレスと 
Gmail のパスワード
となります

アップロード完了後
http://(GAEで登録したURL名).appspot.com/
でアクセスして
helloworld
と表示されれば成功です

今回は python でしたが
google で
google pp engine PHP
と検索すれば
PHPを使ったり、サイト作成についてもでてきます

Google App Engine は無料枠があるのですが
有料になることもあるので、このあたりをまた書いていこうと思います
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【GAEの使いかた メモ】

GAEの使いかたについてメモです設定についてはubuntu 11.10 の場合、最初からpython がインストールされていますそして Google App Engine SDK が必要になるのでhttps://developers.google.com/appengine/downloads?hl=jaからgoogle_appengine_1.6.5.zipをダウンロードしc...

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック