FC2ブログ

ページング処理 その2

続いて、前ページと後ろページの表示です

ページが膨大な数になると大変になってくるので、
DBとPHPを合わせると簡単表示できるようになります

<ul class="paging">
<li><a href="index.php?page=<?php print($page -1); ?>">
前のページへ
</a></li>
<li><a href="index.php?page=<?php print($page +1); ?>">
次のページへ
</a></li>
</ul>

ちなみに、ulタグですが
箇条書き 【タグ】:HTML入門
http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-247.html

にかかれているように
箇条書きするためのタグです
ul で囲ったところが、箇条書きスペースとなり
li のところがその箇条書きになります

ただし、このままだと、pageがマイナスになることがあり、エラーになります
回避するため

pageが0以下にならないようにたするため
max()を使います
こはの関数は
指定した2つの数値のうち大きい方を適用するというもの

なので
$page = max($page,1);
とすれば
マイナスにならないというようになります
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ページング処理 その2】

続いて、前ページと後ろページの表示ですページが膨大な数になると大変になってくるので、DBとPHPを合わp;gt;

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック