FC2ブログ

ページング処理

ページング処理をつくると、次のページというような表現ができます

これを使うと、主にランキングとか、RPGのゲームのアイテムの表示とかに
使うことができます

これは、mysql の LIMIT を指定することで、ページ表現をすることができます

LIMIT に指定した数値が、1ページに表示される件数となります

$recordSet = mysql_query('SELECT m.name, i.* FROM
makers m, my_items i WHERE m.id=maker_id ORDER BY id DESC');

これを

$recordSet = mysql_query('SELECT m.name, i.* FROM
makers m, my_items i WHERE m.id=maker_id ORDER BY id DESC 
  LIMIT 5');

これで、5件のみの表示となります

そして、HTMLの部分に、次のページへのリンクを作成します

<ul class="pading">
  • <a href="<span style="color:#FF0000">index.php?page=2</span>">次のページへ</a></li>
    </ul>

    ちなみに、ulタグですが
    箇条書き 【
      タグ】:HTML入門

      にかかれているように
      箇条書きするためのタグです
      ul で囲ったところが、箇条書きスペースとなり
      li のところがその箇条書きになります

      これで、次のページへというリンクができます
      ただし、これだけでは、クリックしても変化ありません

      なので、PHPで追記します


      $page = $_REQUEST['page'];
      $start = ($page - 1) * 5:
      を追記し、


      $recordSet = mysql_query('SELECT m.name, i.* FROM makers m, my_items i WHERE m.id=i.maker_id ORDER BY id DESC LIMIT 5');

      ORDER BY id DESC LIMIT 5

      ORDER BY id DESC LIMIT ' . $start .',5'
      とします

      これで、範囲を $start から5つ という指示になります


      ただし、page パラメータが指定されていないとエラーになってしまうため
      if($page ==''){
      $page = 1;
      }

      というようにして、もし空なら
      つまり
      $page ==''
      なら
      $page に1を代入するような処理を書いておきます
      スポンサーサイト



      テーマ : プログラミング
      ジャンル : コンピュータ

  • コメント

    非公開コメント

    最新記事
    検索フォーム
    GREEハコニワ攻略サイト
    リンク
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    最新記事
    FXプライムレート
    最新コメント
    最新トラックバック