FC2ブログ

ウィジェット

スクロール機能つきウィンドウ
GtkScrolledWindow

アライメントウィジェット
GtkAligment
コンテナウィジェットでウィジェット作成時に
バックするウィジェットの配置位置と、ウィジェットの拡大率を指定する


スピンボタンウィジェット
GtkSpinButton

gtk_scrolled_window_new()
スクロールウィンドウを作成

gtk_scrolled_window_set_policy()
スクロールバーの表示設定をする
スクロールバーの表示設定は以下から選択

GTK_POLICY_ALWAYS
常にスクロールバーを表示
GTK_POLICY_AUTOMATIC
子ウィジェットの大きさに応じて表示
GTK_POLICY_NEVER
表示しない

gtk_scrolled_window_set_shadow_type()
ウィンドウ内の装飾の設定をする

gtk_alignment_new()
GtkAlignmentウィジェットを作成

gtk_spin_button_new()
スピンボタンウィジェットを作成
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

GtkDrawingArea

gdk_pixbuf_new_from_file()
ウィンドウに表示するための画像をファイルから読み込む

gtk_widget_set_size_request()
ウィジェットの大きさを設定する

gdk_draw_pixbuf()
画像データを描画
第1引数 drawable
画像データを描画するドローアブルを指定
例:ソース5ー2ではGtkDrawingArea の windowsメンバをドローアブルに指定
第2引数 gc
指定せずNULLでもよい
第3、4引数
ドローアブルのどの座標から描画を開始するか指定
第5引数~第8引数
描画する画像の範囲(開始座標と幅、高さ)を指定
width,height に -1を指定すると、自動的に画面全体の幅、高さになる


gdk_window_set_back_pixmap()
画像データを GdkWindowの背景として設定

gdk_window_clear()
画像の再描画

gdk_pixbuf_render_pixmap_and_mask()
GdkPixbufデータから、ピックスマップと ビットマップを作成する

gdk_pixbuf_composite_color()
を使って透明部分にタイル柄を描画して
透明部分を演出

void gdk_pixbuf_comnposite_color(
const GdkPixbuf *src, //入力画像
GdkPixbuf *dest, //出力画像
int dest_x, //入力が像の描画を開始するx座標
int dest_y, //入力画像の描画を開始するy画像
int dest_width, //描画する幅
int dest_height, //描画する高さ
double offset_x, //入力が像のオフセットのx座標
double offset_y, //入力が像のオフセットのy画像
double scale_x, //入力が像のx方向の拡大率
double scale_y, //入力画像のy方向の拡大率
GdkInterpType interp_type, //画素数の内挿方法
int overall_alpha, //透明度の設定
int check_x, //チェッカーボードのオフセットのx座標
int check_y, //チェッカーボードのオフセットのy座標
int check_size, //チェッカーボードの大きさ
guint32 color1, //チェッカーボードの色1
guint32 color2); //チェッカーボードの色2

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

画像書き込み


gdk_pixbuf_save()
GdkPixbuf形式の画像データをファイルに保存


GdkPixbuf構造体からは
画像の大きさ プレーン数、画素値などの情報を取得できる

gdk_pixbuf_get_width
画像の幅をかえす

gdk_pixbuf_get_height

画像の高さをかえす

gdk_pixbuf_get_n_channels
画像のチャネル(プレーン)数をかえす
RGB画像=3
アルファチャネル=4

gdk_pixbuf_get_has_alpha
画像がアルファチャネルをもつかどうか調べる
アルファチャネルを持つ場合=TRUE
そうでないなら=FALSE

gdk_pixbuf_get_rowstride
画像の1行分のバイト数をかえす

gdk_pixbuf_get_pixels
画像データの先頭ポインタをかえす

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

再燃する円高の可能性

金曜日~土曜日の朝にかけて
シティグループとバンクオブアメリカの国有化の話がでました

その結果、ドルは売られ、94円だったドルは92円へ急落

得に、欧州通貨に対しては大きく売られることになりました

現状のドルの上昇している要因は
オバマ政権による期待感ではなく、金融機関の資産処分による
資金還流ともいわれています

そういえば、かつて日本がバブル崩壊をしたときでも
79円まで円高になりました

そう考えてみると
このときも日本企業の資産投げ売り+資金還流で円高だったのかなぁ
と思ったりします

たしか、バブル崩解が1990だったと思いますので
そう考えてみると
リーマンの破綻とかで去年あたりから本格化したアメリカの住宅バブル崩解
これによりドル安と考えるのは安易なのかもしれません

アメリカも海外の資産をたくさんもっていそうなので
一時は世界のシティバンクなんて言われていたぐらいですから
相当な資産の投げ売りもあるのかもしれません

こう考えてみると、どこのあたりに資産があるかを
推測することで、こういうときの通貨の流れを読むことができるかもしれません

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

ここ最近の円安要因は?

ここ最近、円安へ向かいました

これは報道にある辞任とは別に、どうやら米国債の入札もあるようです
米国債入札ともなれば、当然のごとく外貨を調達するので
円安になりますから

あとは、機関投資家のストップロス(損切り)を巻き込んだようです

ただ、当然円安になると、決算を控えた企業が円に戻すので
これが円高要因となるのです

ただ、円安になっても、いままでのように海外に輸出ができているのではないため
、円安=株高にはなりにくいようです

どちらかというと、円安に向かうことで
逆に景気悪化するような気がします

いままでは、輸出が輸入量を上回るので円安でもなんとかなります

しかし、これが逆になると、物価があがり、大変になります

日本、アメリカともに失業率が増えるのは時間の問題ですね

毎週木曜に、米国の新規失業保険申請数が発表されるので
それを見ると、どのくらい増えているかが実感できると思います

GMを生き延びさせるために、米国政府が大量の公的資金(税金)を使っています
しかし、結局はGMが生き延びるには、大量のリストラになるでしょう

どのみち、失業率の悪化は避けれません
でも、救済したばあい、幹部は生き残り、従業員は切り捨てです

日本企業でも最近はリストラがすさまじいことになっています
ただ、問題に思うのは
最終的に企業は人で動きますので、そこまでリストラしておいて、
今後まともに機能するのか? です

日本企業は、これから円高でも利益がでるように変わっていかないと
いずれ円安になったとしても、また同じことの繰り返しになりそうです

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

画像ファイルの読み書き

GdkPixbuf
画像ファイルの読み書きなど
画像データの扱いを担当するらいぶらり

★画像の読み書き

gdk_pixbuf_new_from_file()
画像ファイルから画像データを読み込む


GdkPixbuf* gdk_pixbuf_new_from_file(
const char *filename,
GError **error);



★GError は以下の様に定義される

関数の引数に与えるときは、値をNULLに初期化してから与えること

typedef struct{
GQuark domain;
gint code;
gchar *message;
}GError;



gdk_pixbuf_new()
画像サイズなどを指定して GdkPixbuf構造体を生成


gdk_pixbuf_new_from_data()
画像データからGdkPixbuf構造体を生成
画像データは guchar型の1次元配列として与える

GdkPixbufDestroyNogify

画像データを開放する関数を与える


gdk_pixbuf_new_from_xpm_data()

XPMデータからGdkPixbuf構造体を生成


gdk_pixbuf_new_from_inline()

インラインデータからGdkPixbuf構造体を生成


GdkPixbuf* Gdk_pixbuf_new_from_inline(
gint data_length, //データの長さ(-1にすると全データを使用
const guint *data;
gboolean copy_pixels, //TRUEならデータをローカルにコピー
GError **error);

★インラインデータは gdk-pixbuf-csource というコマンドラインツールから作成できる

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

ザ 節約?

最近は すさまじく不況です
とはいっても、得に製造業関連がひどく
小売関連はそれほどでもないみたいですけど

まぁそれはおいといて、とにかく節約するのにこしたことはありません

でも、私は節約するとは言っても、苦痛になるような節約はしません

ともかく、抑えられそうな出費は、
銀行の手数料
クレジットカードなどの年会費
ぐらいですね

固定費をやすくするなら、P-oneカードで1%引きにすることで
いままでの生活そのままで固定費を節約できます

このカード、引き落とし時に1%引きになります
つまり、
1万円の買い物をしても、9900円になるわけです
まぁ残念ながら、月に15万円までしか適用されませんけど・・・
(ゴールドカードの場合、制限は限度額まで)

あとは、バカにならないガソリン代
セルフスタンドで入れて、さらにガソリン系のカードで給油してカード払いなら
安くなります

あと、車を買い換えるなら軽自動車にするのも出費を抑えることができます
一番のメリットは、車の税金が安くなること
普通車なら3万円くらいの税金が、軽自動車だと8000円くらいですから

クレジットカードを持つのに抵抗がある理由に、
使いすぎてしまったらどうしよう?
というのを聞きます

これに対しては、いっそのこと銀行口座をクレジットの支払い専用で作ってみては
どうでしょうか?
そして、使った額だけその口座に入れて出さなければいいのですから

カードの総額がいくら使ったのかわからなくなったときは
限度額から使える残高を引けばみることができます

さて、最初に言いました銀行の手数料を節約するのは
ネットバンクを使うことで解決できます

ソニー銀行、住信SBIネット銀行は、
セブンイレブンの手数料無料なので役立ちます

このように、削れる点はいくつかあると思いますので
無理しない程度の節約をこころがけましょう

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

ピックスマップへの描画

gdk_window_set_back_pixmap()
ピックスマップの貼り付けをする
ピックスマップをウィンドウの背景として設定する関数

void gdk_window_set_back_pixmap(
GdkWindow *window, //貼り付けるウィンドウ
GdkPixmap *pixmap, //貼り付ける描画
gboolean parent_relative);



gdk_window_clear()

設定した背景でウィンドウを描画する

void gdk_window_clear(GdkWindow *window);

ピックスマップの描画は
gdk_draw_drawable()でもできる

void gdk_draw_drawable(
GdkDrawable *drawable,
GdkGC *gc,
gint xsrc,
gint ysrc,
gint xdest,
gint ydest,
gint width, //幅
gint height); //高さ

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

図形の描画

gdk_draw_rectangle()
短型の描画を行う

void gdk_draw_rectangle(
GdkDrawable *drawable,
GdkGC *gc,
gboolean filled, //filled=塗りつぶさない TRUE=前景色で塗りつぶす
gint x, //左上のx座標
gint y, //左上のy座標
gint width, //幅
gint height //高さ


描画の基準は、指定した座標を左上とした基準の形で四角を描く
引数 filled をTRUEにすると、枠の中を前景色で塗りつぶす


gdk_draw_arc()
円弧の描画を行う

void gdk_draw_arc(GdkDrawable *drawable,
GdkGC gc,
gboolean filled, //TRUEなら塗りつぶし
gint x, //左上のx座標
gint y, //左上のy座標
gint width, //幅
gint height, //高さ
gint angle1, //円弧の開始角度
gint angle2 //相対的な角度
);

引数x,yは円弧を含む左上の座標を表す
width=幅 height=高さを表す
angle1 円弧の開始角を表す
(3時の方向を0°として、1/64単位で与える)
angle2 angle1からの相対的な角度
filledをTRUEにすると、円弧内を前景色で塗りつぶす



gdk_draw_polygon()
多角形の描画を行う

void gdk_draw_polygon(GdkDrawable *drawable,
GdkGC *gc,
gboolean filled, //TRUEなら前景色で塗りつぶし
GdkPoint *points, //GdkPoint構造体の配列で指定
gint hpoints //ポイント(多角形の頂点の点)の数
);

多角形の頂点を、Gpoint構造体の配列 *pointsで指定する
filledをTRUEにすると、多角型内を前景色で塗りつぶす



★ピックスマップへの描画
GdkPixmapもドローアプルのひとつ
図形などをウィンドウに描画する時にはGdkWindowを使う

GdkPixmapは
ウィンドウにたくさんの図形を描画するときに使う
なぜなら、直接 GdkWindow に 描画すると画面がちらつくから

なので、図形を先に GdkPixmapに描画して、それを GdkWndow に貼り付ける
これで描画のチラつきが回避可能らしい

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Gdkの関数

gdk_gc_set_line_attributes()
線の描画をするためにいろいろな属性をセットする
引数は(gc 、線の幅、線のスタイル、線の終端、線の結合部分のスタイル)

g_object_unref()
リファレンスカウンタの値が1つ減る
カウンタが0になるとオブジェクトは開放される



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

接続の種類

★接続の種類は3つ

GDK_JOIN_MITER
接続部分をとがらせる

GDK_JOIN_ROUND
接続部分を丸くする

GDK_JOIN_BEVEL
接続部分の尖ったところをカット

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

線端の種類

★線端の種類
GDK_CAP_BUTT
始点と終点をそのまま描画

GDK_CAP_NOT_LAST
始点と終点をそのまま描画
線幅が0のときは最後の点を描画しない

GDK_CAP_ROUND
線端を丸くする

GDK_CAP_PROJECTIONG
線端を線幅の半分だけはみだして描画

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

エスケープ文字

★エスケープ文字

\a
警告音

\t
タブ

\n
改行

\x
16進数

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

今日の値動き

今日は、朝にオーストラリア上院で、
否決された法案を再審議した結果、
法案可決となり、豪ドルが上昇しています

また、ポンドについても、週末に開かれるG7で
ポンド安について協議されるという報道があったらしく
それが原因で上昇しています

全体的に、週末ということ、G7があることにより
ショートカバーにより、売りポジションが決済されているのが
理由のようです

ここ最近の値動きをみていると、
週末には売りポジションを手仕舞いし、
週初めにまた売り始めるというパターンになってきています

このパターンがいつまで続くかはわかりませんが
金融不安に対する懸念が残る限りは続きそうな気がします

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

線分の種類

★線分の種類は3つ
GDK_LINE_SOLID
実線
GDK_LINE_ON_OFF_DASH
点線
GDK_LINE_DOUBLE_DASH
前景色と背景色を交互に描画


gdk_gc_set_dashes()
点線の間隔を設定

void gdk_gc_set_dash(
GdkDC *gc,
gint dash_offset,
gint8 dash_list[],
gint n
);

dash_offset
前景色を何ピクセル目から描画するか指定

dash_list[]
点線のパターンを配列で指定


テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

今日の値動き

本日は、
豪ドルが朝の雇用統計がよかったため上がっていましたが、
午後になって景気対策が国会で否決されたことで、暴落

そして、欧州株が下落幅を拡大し、ユーロが売られています

今夜は新規失業保険申請数が発表されます
あと、小売の結果も

これらが悪いと、今日の夜はどうしようもなく下げそうな気がします
新規失業保険申請数は、毎週木曜日の発表ですから、
これからリストラが進むと考えると、やはりあまりいい結果がでるとは思えません

しかし、重要なのは予想との乖離です
あらかじめみんな悪いと思っている予想範囲なら
対した反応はありません

いちばんやっかいなのは、予想外の展開です
想像以上の悪さで、解決策が見当たらないと、すさまじく下げます
逆に、先週のように、なにか期待するものがあると
解決策がだされるという「思いこみ」で急反発します

間違えたとおもったときには、迷わずに損切りしましょう
売りを仕掛けて失敗したら、一旦撤退し、もう一度崩れたのを確認して
再度仕掛けましょう
重要なのは、一回で大きなポジションを作って勝負するのではなく
確実に利益を得て、損失を抑えることです

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

線分の描画

線分を描画する関数は3種類

gdk_draw_line()
指定した2点(x1,y1)(x2,y2)を結んだ線分を描画する

gdk_draw_lines()
GdkPoint構造体の配列で指定した点を
順番に結んだ 複数の線分を描画する

gdk_draw_segment()
GdkSegment構造体の配列で指定した、複数の線分を描画する

★GdkSegments構造体
struct GdkSegment{
gint x1;
gint y1;
gint x2;
gint y2;
}

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

週末はG7、ファンド関連に注意

今週末は、G7を控えるため、荒っぽい値動きが予想されます
たぶん、何か解決策がでるとは思えませんが・・・

それでも、週末になるとリスク回避のため、
いちどポジションを決済することがおおいため、
ショートカバーにより、叩き売りになっている通貨が
買い直される、ということも考えられます

最近の値動きは、混乱時によくみられる
「わらにもすがる思い」です

根本的な原因はまったく解決していないと思います
しかし、金融法案が可決、という記事
G7で金融危機について話し合うというと、一気に反転します
そのかわり、発表された後に、失望感で叩き売りになります

この時期に長期投資でいいから、という理由でおこなうより
経済の底入れを確認してから資産を購入するぐらいでいいと思います

たしかに、現状の状況はチャンスなのかもしれません
しかし、それはしっかりとした分析ができること
そして、それが失敗しても耐えきれるだけの資金があること
これらがない場合には当てはまらないような気がします

配当金を目当てに買っても
業績悪化により減配、無配となるという可能性もあります
利益がでていると思って買っても、黒字倒産することもあります

重要なのは、勉強して、さらに研究することです
初心者でも簡単に勝てる投資はおそらく存在しません
人間である以上、欲望はつきませんから、失敗もおきます

重要なのは、楽して大金を稼ぐのではなく、
資金をいかに効率よく増やし、損失を減らすか、です

街角で売られている雑誌は、あくまで参項です
ひとつの手段だけで勝てるなら、誰も働きません

本にかかれている手法は、根本的に著者にとっての最適の手法であり
万人にたいして有効な手法ではありません

重要なのは、自分にあった手法をみつけることです
例えば
会社に働きながらであるなら、日本株のデイトレはできません
でも、スイングトレードはできますし、
24時間取引できるfX、CFDなどは取引できます

企業分析が得意なら、中期投資ということもできます
重要なのは、自分にあった金融商品を選ぶことです

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

図形の描画

gdk_draw_point()
指定した座標に点を描画する

gdk_draw_points()
指定した座標に複数の点を一度に描画する

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

色の設定

点や線などの色の設定は、GdkColor構造体で行ってGC(グラフィックコンテキスト)に割り当てる

GdkColor構造体は次のように定義されています

struct GdkColor{
guint32 pixel;
guint16 red;
guint16 green;
guint16 blue;
};

gdk_color_alloc()
pixelメンバの値を自動的に設定

gdk_colormap_get_system()
デフォルトのカラーマップを取得

gdk_gc_set_forground()
点や線などを描画する前景色の設定

gdk_gc_set_background()
背景色の設定


テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

マクロミルチェッカー

マクロミルで、マクロミルチェッカーがダウンロードできます
ちなみに、windowsでなくても
Linuxでもインストールできました

動作確認した環境は、fedora 9 です

マクロミルチェッカーを
使うためには、Adobe AIR が必要です

インストール中に、管理者権限が必要になるので
パスワードをお忘れなく


テーマ : 小遣い稼ぎ
ジャンル : 株式・投資・マネー

グラフィックコンテキスト

gdk_gc_new()
グラフィックコンテキスト(GC)の生成をする

g_object_undef()
生成したGCを開放する

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

関数のメモ

gtk_init(&argc,&argv)
初期化

window=gtk_window_new(GTK_WINDOW_TOPLEVEL)
ウィドウを定義

gtk_window_show(window)
ウィンドウを表示

gtk_main()
メインループ開始

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

10日の金融法案発表後に注意

今日の朝、金融法案の発表は明日になると報道されました
また、バッドバンク構想に民間銀行がくわわるということも
マイナスに働いたようです

先週末に経済指標悪化にもかかわらず、
この悪化により、法案がスムーズにすすむとの思惑が
あるようですが、どうもその後に下がるような気がします

週末まではいろいろな指標がでてきます
今週の状況を考えると、期待しすぎな気がしますが・・・

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

イベントループ

g_timeout_add()
引数に指定した関数を、指定したインターバルで呼び出せる

g_source_remove()
関数のループを停止する

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

メモリの割り当て

g_free()
メモリを開放する

詳しくはメモリの割り当てメモリほ割り当てを参照

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

ハッシュテーブル

g_str_hash()
ある文字列をハッシュの値に変換

g_str_eqal()
2つの文字列を比較して、それが等しいときにTRUEを返す


詳しくは
ハッシュテーブル
を参照してください

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

文字列操作関数

g_strdup()
文字列をコピーして新しく確保した領域へのポインタを返す

g_strdup-printf()
指定したフォーマットと、引数に与えられたパラメータにより
文字列を作成し、新しく確保した領域へのポインタを返す
sprintf()と同じ動きをするが、文字列用の領域を確保しなくてよい

g_strsplit()
文字列stringを、区切り文字delimiterで、
最大max_tokens個に分割する関数

g_new()
指定したデータ型struct_typeのメモリ領域を
n_structs分 確保し、
0 で初期化してその先頭アドレスを返す
この関数はg_malloc()のマクロとして定義されている

g_free()
マクロ g_new()などで確保された領域を開放する

g_strfreev()
g_strplit()などで確保された文字列の配列領域を開放する


詳しくは文字列ユーティリティ関数を参照してください

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

高まる米国の政策への期待感

米国の失業率は予想どおりの悪化となりました
そして、その後に消費者信頼残高がでましたが、
こちらは予想の2倍の悪化でした
しかし、それにもかかわらず上昇しています

これは9日に政策が発表されることを織り込んだ値動きのようです
つまり、ここまで経済状況が悪化しているのだから、
早急に対策がとられるという思い込みからくる期待感です

しかし、本当にそこまで解決できるのでしょうか?
去年の11月に、金融機関に対する法案がでましたが
上院で否決され、その後再度審議した結果、法案は通りました

しかし、その後の値動きは暴落でした
今回は2月13日にヘッジファンドなどの解約などの申込日があるそうです
それを過ぎても、日本企業の円高要因が残りますので
これで市場が回復傾向に向かうとは思えません

利益が出ているのであれば、最悪でも利益が残るラインで
ストップをつけるようにし、含み益が含み損になるようなことは
避けたいものです

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

GHashTable に対する関数

g_hash_table_new()
ハッシュテーブルを作成する関数

g_hash_insert()
新しいキーと値を挿入する関数

g_hash_table_size()
GHashTable の中にある要素の数を返す関数

g_hash_table_lookup()
GHashTable の中にあるキーを検索する関数

g_hash_table_destroy()
GHashTableを破棄する関数
直接メモリ上に値やキーを確保したときは、先に開放すること


詳しくはハッシュテーブルを参照してください

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック