FC2ブログ

EditTextからテキスト取得

EditTextからテキスト取得

Androidでは
文字入力のビューとして
EditTextを使う

EditTextで
入力した文字を取得するには
getText

取得できる

でも、このままだと
CharSequence型で取得するため
getText.toString()
とすることで
String型でテキスト取得できるようになる

//EditText etInput =(EditText) findViewById(R.id.WallInput);
String message = etInput.getText().toString();
スポンサーサイト



SSOログイン

SSOログインについて

AndroidのFacebookログインは
SSOを採用

SSOは
シングルサインオン

これは1つの認証だけで

端末内の複数のリソースが利用可能になる認証機能のこと

Androidでは
公式Facebookアプリの
インストールの有無で動作が変わる

もし、公式Facebookアプリが
インストールされているなら
ログインのときには

ログインのときには
ブラウザのログイン画面ではなく
公式Facebookでのログイン画面になる
という仕組み

さらに
アカウント情報の入力も
公式Facebookアプリで
ログインしているなら
その情報を使い
自動でログインするようになる

逆に言うと
公式Facebookアプリが
インストールされていないと
アカウント情報は毎回入力
ログインするたび認証を求められる
という面倒なことに

このあたりは
Androidのアプリ連携と関係しているかもしれない

Androidのビューの変更

loginボタンの状態の変更

状況に応じてビューの表示をへんこうするなら
findViewById
で変更対象のIDを指定し
インスタンスを生成する

ビューよラベルを変更するなら
setText
で文字列をセットすれば
ラベルが変更される


テキストビューに文字列をセット

TextView textView=(Button)findViewById(R.id.textView);
textView.setText("hoge");

Facebook接続情報の確認

Facebook接続情報の確認

Facebookがセッション情報を保持しているか確認するには
isSessionValid
を使う

Facebook機能にアクセスする際
事前に
isSessionValid
を使えば
ログイン認証が必要か判断できる

これにはifを使う

if(facebook.isSessionValid()){
正ならセッション情報を保持

}else{
負ならセッション情報を保持してない
}

ResponseListenerのリクエスト一覧

ResponseListenerのリクエスト一覧

onComplete
ログイン認証が完了したとき呼ばれる

onFacebookError
Facebookの応答エラーが生じたときに呼ばれる

onFileNotFoundException
要求されたリソースが存在しない
もしくは無効な場合に呼ばれる

onMalformedURLException
無効なgraph pathが渡された場合に呼ばれる

onIOException
ネットワーク
もしくは
リクエストエラーが生じたときに呼ばれる
最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック