FC2ブログ

Facebook PHP SDK の関数

Facebook PHP SDK は
web server を利用したfacebook アプリ開発に必要になるSDKです

具体的には
Facebook Graph API などを使うときに必要です

PHP SDk に含まれるのは

CRTファイル
SSLのサーバ正銘ファイルで
Graph API に https でアクセスするのに使う

PHP ファイル
facebook へアクセスするクラス

という中身になっています


以下は、関数とその内容です

まずは
Facebookクラスから

api
API呼び出し

getAccessToken
アクセストークン取得

getApiSerect
秘密コード取得

getApiId
APP_IDを取得

getLoginStatusUrl
ログイン状態に合わせたリダイレクト先URLを知る

getLoginUrl
ログインのためのURL取得

getLogoutUrl
ログアウトのためのURL取得

getSignedRequest
Signed Request パラメータの内容取得

getUser
ログインしているユーザのIDを取得

setAccessToken
アクセストークンの設定

set ApiSecret
秘密コードの設定

setAppId
APP_IDの設定

setFileUploadSupport
ファイルアップロード機能の設定

useFileUploadSupport
ファイルアップロード機能の使用を確認



続いて FRacebookApiExcerption クラス
getResult
APIの呼び出しで
例外が発生したとき例外内容を取得

fetType
例外の型を取得

基本的には java とかに近いかも
exception は大抵は例外処理

get と set はほとんどセットだと思うし
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック