FC2ブログ

大容量バッテリーか、モバイルバッテリーの選択

イー・モバイル端末 GP02 のバッテリーですが
だいたい5時間程度しかもたないため、
対策として

大容量バッテリーを購入する

もしくは、
モバイルバッテリーを購入する

ということにしました

大容量バッテリーについては

EMOBILE Pocket WiFi GP02用 (MUGENPOWER HLI-GP02XL) 5000mAh 超大容量バッテリー




こちらを購入することにしました

レビューによれば
12~14時間持ったが
その代わり、満充電には8時間ほどかかる
とのことです

最初、モバイルバッテリーで
GP02 や iPod touch や Android を充電できるものも
考えました

そのときに検討したのが

モバイルステーション10.4【MS10400】モバイル充電器(特典y0.5)




これを選んだ理由としては


携帯・スマートフォン・ipad・iPod・携帯ゲーム機対応 

余裕の10,400mAhリチウムイオンバッテリー
iPad:約1.5回分
iPhone:約7回分
Xperia:7回分
GallaxyS2:約6.3回分
PSP:約8.5回分
DS lite:約9.5回分
携帯電話:約13回分
Nintendo DS Lite:約9.5回分のバッテリーパワー

というものでした

ただし、持ち運ぶことを考えるとあまり
荷物が増えるのも考えもの
重量そのものは
237g
なので、そこまで重くはありません

ただ、でかけているときに
バッテリーに指しながら GP02 を使うことは少ないと思うし
ipod touch も一緒にバッテリーに差して使い続けるのは
電車の中とかあるいているときに使うかは微妙なので
とりあえず、大容量バッテリーです

今年の夏も電力がどうなるかわからないので
バッテリーはノートパソコンの充電もできるようなものを購入して備えておこうと思います

ノートパソコンも充電できるものとしては
日本トラストテクノロジー 外付バッテリー Energizer XP18000 XP18000
があります




とりあえず、ネット回線については、GP02 でなんとかなります
スポンサーサイト



テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Pocket WiFi GP02 検討中

Pocket WiFi GP02 への機種変を最近検討しています

現在、使用している端末が D12HW というかなり古い機種です

これを ubuntu で使うには
ubuntu でイーモバイル接続(D12HW)
で記述した方法を使います

今回、機種変を考えているのは、このGP02 を使うことで
WiFi 環境ができるのなら、Apple iPod touch 32GB MC544J/A
を外出時につかったり



現在、Android開発の実験端末に使用している
Creative ZEN Touch 2 Android エンターテイメントプレーヤー 8GB ブラック ZN-T28G-BK



これらも使うことができそうなためです

あと、もう一つ気になるのが、米国などではすでに行われているパケット定額の見直し

現在、au の IS04 使っていますが
通信速度をみても、GP02 のほうが早いし
パケット料金を抑えるのにも使えるかもしれません

ちなみに、GP02の詳細は
Pocket WiFi (GP02)
です

ただ、懸念すべきものがあります

それは、使っている環境が Mac でも Windows でもなく
ubuntu ということ

以前、設定ファイルを変更したりといろいろと手間取ったように
今回も設定ができるのかが微妙な点です

このあたりを ubuntu GP02 で検索してみました

Pocket WiFi GP02 設定
を参考にさせていただきました

Pocket WiFi GP02を繋ぐためには「プロファイルの設定」
が必要とのことです

ちなみに、もう一つ考えているのが通常は 4G回線で届くのでOK
では、トンネルなどの電波のとどかない場所では
WiFi 機能だけは使えるのか?それともどちらもNGなのか?
というところです

こればかりは、実験してみないとわかりません

バッテリーの持ちも気になりますので、できれば予備のバッテリーの購入なども
検討したほうがいいのかもしれません

現在、情報収集と資金の検討していますので、
実機導入後、また書き込んで行こうと思います

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック